どうにかなる!!ブログ

何度も英語学習に挫折してきた35歳が、性懲りもなく英語学習をしている様子です

今度こそ

前回の投稿から、さっそく!

 

125日が経ちました(←おい)

 

 

さすが。さすがや、わたし。

 

そういうやつだとは思っていたけど。

やはりね。三日ももたずにフェードアウト。。

 

あたしゃ情けないよ。。とほほ。

でも、でもね。

 

戻ってきました!(笑)

 

 

毎日投稿する!とか負荷かけちゃうとすぐ逃げちゃうんで、

ゆるりとやっていきます。そして、細く長く続けられればなと。

 

 

さて、この125日何があったかを一応書いておきましょう。

 

転職活動して、前職の仕事を活かせる職場を探してたんだけど、

やっぱ、それじゃあ前社を退職した意味がよくわかんないなあ~と思い、

 

「自分で起業したいけど何したいかわからないから、起業したばかりの人を

手伝っていれば何か見えてくるんじゃないか」

 

という安易な考えで、

起業したばかりのほやほやな会社で働かせてもらうことになりました。

 

時給800円。交通費なし。

 

正直、全然足らないです。泣  三倍もらってもいい年齢。

だけど!今回はお金じゃないから!経験を得ているんだ!

と言い聞かせながら、何となくおよそ三か月目に突入しております。

 

たしかに色々勉強になるなあと思っている今日この頃。

軌道に乗れば、それなりのビジネスになりそうだし。

 

だけどやっぱり、もやもやは止まらないのですよ。

なぜなのか。

 

確信はないのだけど、たぶん、どんだけベンチャーに勤めていても

従業員が社長とわたしの二人だとしても、結局は雇われている側で、

主体的に動くことには限界があるから。。じゃないかと。

 

あー、何か主体的に動かなければ!!

 

と、もやもやを募らせていたところ、気づいちゃったのですね。

 

英語の勉強・・・勉強は主体的活動のかたまり・・・

 

 

もう、やっぱやろう。やるしかないでしょ。。観念しよう。。(笑)

 

 

ということで、何度目かもう知らんけど、改めて英語学習、はじめます。

 

 

つづく

英語学習開始までの経緯とこのブログの目的

(前回からの続きです) 

またもや、一念発起

そんな英語学習での人生最大の挫折を味わった昨年末ですが、

じつは仕事面ではもう少し前から変化がありまして。

 

現在、無職なんです。あたす。

 

それも、ここ1年以上。

 

カイシャを、おりゃ!っと辞めて、「失業手当もらってから仕事するわ!」と

ニート生活を満喫し、(当時は「ニート」を名乗ってましたが、どうやらニートは34歳までの若者のことらしく、今は律儀に正しく名乗ってます「無職」と。)

 

その後も「焦って就職してブラック企業だったら嫌だし、じっくり見極めて応募するぞ」とか言いながら、のらりくらりと毎日を過ごしていました。

 

そしたら…

 

 

 

カレシに振られました。

 

 

 

Ohーーーーーー!

 

 

 

ショックで寝込み、無気力からの喪失感からの自己否定からの

恨みからの怒りからの…(笑)

と、いろんな段階を経て、すこしずつ回復して…

 

というわけでこの1年で、無職になる(お金)→失恋→英語挫折(自信) 

という順で、いろんなものをどんどん失ってきたのです(大げさ)。

 

そんなこんなで、やっっと最近

 

久々にちゃんとした労働意欲が、ふつふつと湧いてきました

 

よーし、この調子で就職活動して新たな会社で働いて。

人生リセット!

イチからまた挑戦や~

 

 

ん、ちょっとまって。

リセット?イチから?

 

て、もしかして

今、結構人生の分岐点なんじゃない?とふと思ったんです。

 

カレシ・お金・仕事の、三大無い。リセット。

 

いや、これまでもこの3つがない状況はあった。

むしろ人生で3つそろっている時間のほうが圧倒的にまれ、だけども(笑)。

 

でも、、35歳という年齢で迎えたリスタートという機会。

 

 

働く意欲に乗って、頑張ってできる限りはやく企業に就職する!のが当たり前と思いこんでるけど…

そうするとたぶんこれまでと変わらない、今までの延長の人生がイメージされる。

いや、それも悪くないんだけど。

 

これから何を選択してどう行動するかで、

いまイメージされるのとは違う人生も、ありうるのでは

 

これまでの延長以外の新たな道も開けるー

なんでもできる、何してもいい、としたら?

 

 

このふと降りてきた自問自答がはじまって、数週間経つんですが、

いまのところ、就職する以外の仕事の道はまだひらめきません(なんじゃそら)

 

でも、なんでもできるっていう気持ちで何したいか?と問いかけると

頻繁に「英語話せたら」というワードが湧いてくるんですよね。

ちょっと前挫折したから(笑)。

 

そんじゃあ、英語、あきらめずにやろう!」と

また英語熱が再燃しました。

 

これが、また英語頑張ろうと思った経緯でございます。

 

改めてこのブログのこと

さて、英語への熱意が高まったはいいのですが、

成功のためには、前回のようなオチ(笑) にならない対策は必須です。

前回の反省

①勉強方法が自分のレベルに合っていなかった

その本には「基本的な文法がわかる人」が対象とあったが、TOEICでは「基本文法が理解できていない」という評価。

また、筆者は「英会話はできないが、受験英語はそれなりにできていた」人。私は「英会話も受験英語もできなかった」人だった…

 

②勉強の真っただ中に、振られた

→失恋の傷を勉強の熱に変えて、ひたすらに問題集を解いたため、英語を学ぶことを全く楽しんでいないし(むしろ呪ってやる的な気持ちで取り組んでたよ…こわい…笑)、集中することで悲しみを忘れることはできたが、覚えたこともどんどん忘れていたような…(オイ)

 

③目標設定がない

「とにかく本の通りにやれば高得点とれる!ふがー!」

しかない。

 

④学習の進捗がつかめない

今の実力や、できるようになったこと・難しいと感じていることが何か把握できていない

 

以上4つの反省を踏まえ、以下4点に焦点をあてていきたいと思います!

今回の英語学習

①自分のレベルに合った学習から始める

②英語学習を楽しんでやる

③目標を設定する

④学習進捗を把握し、都度見直しをする

 

 

そして!これらを実践できる仕組みを作れれば…と知恵をしぼり至ったのが、このブログの運営です

 

①さえ間違わなければ、②~④はブログで実現できるのではないか?

しかも、もしかしたら他の英語学習の目に触れて、互いに励ましあえるような

場になったら!?さいこー!

 

そうなれば新たに⑤、⑥のメリットもできちゃう!!きゃほー!

しかも、ブログで今晩のビール代を稼ぐこともできちゃうかも!?

 

今後にむけて

とりあえずは、英語学習の進捗を投稿していきつつ、

ブログの整備もしていきます。

 

このブログを開設してから、今回2投稿目ですが現状、このブログを読んだことがある人は0人です。励ましあうなんぞ、夢のまた夢。

 

イコール、ただただ誰にも読まれることのない文章を、中古パソコンのキーボードが熱くなるまでニヤけながら打ち込んでいるという現実…こう捉えると涙が止まりません。

 

しかしこう考えるとどうでしょう。

あれだけ何度も世界を救ったドラゴンボールの主人公・孫悟空だって、最初はだれにも知られないジャングルでたった一人ひっそりと暮らしていたのです。

何がきっかけで、様々な人を巻き込み、協力し、人生変わるかわからない!

 

…!

 

 

…。

 

とにかく、がんばります!!

ブログの紹介と自己紹介

(目次)

  ブログの紹介

  これまでの英語学習の歴史

  自己紹介

 

ブログの紹介

はじめまして!

このブログは、私(35歳独身、現在無職の女性)が

英語がまったく喋れない(英語力平均以下・外国人とはパッションで意思疎通を試みる!)状態から、英語を使って仕事ができる・むしろ英語を武器として仕事をするようになる様を記録していくブログです。

 

これまでの英語学習の歴史

大学生時代から十数年、1~2年に1度のペースで

「英語喋れるようになりたい!」と奮起するクセがあります。

 

そのたびに、本屋に走り参考書を買い漁る。

“英語が話せるようになる秘密”が書かれたレポート(?)を

5万円で買ったこともありました。

(秘密の正体は、とにかく聞いてマネして!という内容でした)

 

たいていは、参考書を数ページ進めて挫折。

本を買っただけで満足して1文字も読まないこともありました。

 

でも、同じような経験をしている人は

おそらく日本中に、凄くたくさんいらっしゃるんじゃないかと思ってます。

 

だから挫折するたびに

「この類いの失敗は、英語学習者あるあるだし。

自分に合った学習法に出会えばしっかりと勉強継続できるし、そうすれば

英語くらいちゃちゃっと喋れるようになるわへへん」

と言い聞かせては、笑いとばしていました。

 

そんなある日。

ふらっと入った書店で、性懲りもなく英語学習コーナーを物色していました。

そしてある書籍を見つけた瞬間に「キタこれーーー!」

稲妻が走るとはこのこと、運命の出会いというやつです。

 

TOEICの勉強法が紹介されていて、

その内容はとてもシンプルですが、超納得できる!

絶対これでTOEIC高得点取れる!800…

いや本の通り900点以上とっちゃうんじゃない?やばー!

 

テンション上がりまくりで、購入したその日から私は

紹介されていた勉強法を本のとーーーりにすなおーーーーに(笑)実践しました。

このやり方は、シンプルな上にいちいち単語や熟語を覚えなくてよいため全く飽きずに続けられ、若人(中3、高3の受験生)にまじって近所の自習室で勉強する日々。

 

4~6時間/日の勉強 を、2か月。

来る日も来る日もやりました。

こんなに継続して勉強できたことすら、初めてのこと。

 

それが毎日休まず約60日も続けられた!!

それだけでもう自分的には表彰もの。

 

もはやTOEIC900点取ったも同然。

友人知人たちに、どうやって嫌味なくカッコよく発表しよう?

履歴書にも胸張って資格欄に書けるし。ヘッドハントされるかも。 

 

 

その結果は!!

 

トータル990点のTOEICで!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

430点

 

 

 

 

 

 あんなに綺麗な二度見、人生初やわ。

 

違う意味で、全米が震撼するわ。

 

 

 

 

こうして通知を受け取ったその日から、

2017年10月中旬~12月10日の英語学習の日々は

私の人生には一切なかったものとして漆黒の彼方へ葬り去られたのでしたとさ。

 

 思いがけず長くなりました。

( 次回に続きます )

 

自己紹介 

名前: メイ (35歳 女性)

経歴:

【小学生時代】

勉強と遊びに一生懸命。近所でも評判の可もなく不可もない子供へと育つ。

 

【中学校時代】

さらに部活と勉強にまじめに取り組んだ成果は特に実らず、無難に育つ。

 

【高校時代】

部活と勉強に絵にかいたようなまじめさで取り組み、ついに大きな変化を

遂げることはなく地味に仕上がる。

この頃、「英語話せたらカッケ~!」という意識が芽生える。

(10日間オーストラリアにホームステイし、帰国後手紙を送るが返事はまだない)

 

【大学生時代】

ところがどっこい大学デビューと同時にキラキラしたキャンパスライフを大勢のリア充たちと送るわけもなく、そっと卒業。

(公民館の英会話教室に通い、80代の友人5人を得る)

 

【~現在】

人生捨てたもんではなく、社会人になるや否や潜在能力が開放され素晴らしいキャリアアップを遂げていくことはなく自分でも驚くほどのブラック企業に就職。

転職を2回、業種・職種もさまざま渡り歩き、心身ともに社会の荒波で鍛えられながら毎度まじめに仕事に向き合って、その集大成がいま無職。