どうにかなる!!ブログ

何度も英語学習に挫折してきた35歳が、性懲りもなく英語学習をしている様子です

ブログの紹介と自己紹介

(目次)

  ブログの紹介

  これまでの英語学習の歴史

  自己紹介

 

ブログの紹介

はじめまして!

このブログは、私(35歳独身、現在無職の女性)が

英語がまったく喋れない(英語力平均以下・外国人とはパッションで意思疎通を試みる!)状態から、英語を使って仕事ができる・むしろ英語を武器として仕事をするようになる様を記録していくブログです。

 

これまでの英語学習の歴史

大学生時代から十数年、1~2年に1度のペースで

「英語喋れるようになりたい!」と奮起するクセがあります。

 

そのたびに、本屋に走り参考書を買い漁る。

“英語が話せるようになる秘密”が書かれたレポート(?)を

5万円で買ったこともありました。

(秘密の正体は、とにかく聞いてマネして!という内容でした)

 

たいていは、参考書を数ページ進めて挫折。

本を買っただけで満足して1文字も読まないこともありました。

 

でも、同じような経験をしている人は

おそらく日本中に、凄くたくさんいらっしゃるんじゃないかと思ってます。

 

だから挫折するたびに

「この類いの失敗は、英語学習者あるあるだし。

自分に合った学習法に出会えばしっかりと勉強継続できるし、そうすれば

英語くらいちゃちゃっと喋れるようになるわへへん」

と言い聞かせては、笑いとばしていました。

 

そんなある日。

ふらっと入った書店で、性懲りもなく英語学習コーナーを物色していました。

そしてある書籍を見つけた瞬間に「キタこれーーー!」

稲妻が走るとはこのこと、運命の出会いというやつです。

 

TOEICの勉強法が紹介されていて、

その内容はとてもシンプルですが、超納得できる!

絶対これでTOEIC高得点取れる!800…

いや本の通り900点以上とっちゃうんじゃない?やばー!

 

テンション上がりまくりで、購入したその日から私は

紹介されていた勉強法を本のとーーーりにすなおーーーーに(笑)実践しました。

このやり方は、シンプルな上にいちいち単語や熟語を覚えなくてよいため全く飽きずに続けられ、若人(中3、高3の受験生)にまじって近所の自習室で勉強する日々。

 

4~6時間/日の勉強 を、2か月。

来る日も来る日もやりました。

こんなに継続して勉強できたことすら、初めてのこと。

 

それが毎日休まず約60日も続けられた!!

それだけでもう自分的には表彰もの。

 

もはやTOEIC900点取ったも同然。

友人知人たちに、どうやって嫌味なくカッコよく発表しよう?

履歴書にも胸張って資格欄に書けるし。ヘッドハントされるかも。 

 

 

その結果は!!

 

トータル990点のTOEICで!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

430点

 

 

 

 

 

 あんなに綺麗な二度見、人生初やわ。

 

違う意味で、全米が震撼するわ。

 

 

 

 

こうして通知を受け取ったその日から、

2017年10月中旬~12月10日の英語学習の日々は

私の人生には一切なかったものとして漆黒の彼方へ葬り去られたのでしたとさ。

 

 思いがけず長くなりました。

( 次回に続きます )

 

自己紹介 

名前: メイ (35歳 女性)

経歴:

【小学生時代】

勉強と遊びに一生懸命。近所でも評判の可もなく不可もない子供へと育つ。

 

【中学校時代】

さらに部活と勉強にまじめに取り組んだ成果は特に実らず、無難に育つ。

 

【高校時代】

部活と勉強に絵にかいたようなまじめさで取り組み、ついに大きな変化を

遂げることはなく地味に仕上がる。

この頃、「英語話せたらカッケ~!」という意識が芽生える。

(10日間オーストラリアにホームステイし、帰国後手紙を送るが返事はまだない)

 

【大学生時代】

ところがどっこい大学デビューと同時にキラキラしたキャンパスライフを大勢のリア充たちと送るわけもなく、そっと卒業。

(公民館の英会話教室に通い、80代の友人5人を得る)

 

【~現在】

人生捨てたもんではなく、社会人になるや否や潜在能力が開放され素晴らしいキャリアアップを遂げていくことはなく自分でも驚くほどのブラック企業に就職。

転職を2回、業種・職種もさまざま渡り歩き、心身ともに社会の荒波で鍛えられながら毎度まじめに仕事に向き合って、その集大成がいま無職。